Excelを使用してモードを計算する方法

Microsoft Excelには、データサンプルの平均値、中央値、モードを計算する機能など、いくつかの統計関数が含まれています。 平均では、数値のグループの平均と中央値であるデータグループの中央値がより頻繁に使用されますが、モードは、データグループで最も頻繁に出現する数値であり、教授法の有効性に関するフィードバックを提供するための頻繁な数値成績スコア。 Excelを使用してモードを計算する方法は次のとおりです。

MODE関数の使用

MODE関数の使用
データセットの各数値をそれぞれのセルに入力します。 一貫性を保つために、行または列の連続するセルに数値を入力すると便利です。読みやすくするために、列の方が適しています。
MODE関数の使用
結果を表示するセルにMODE関数を入力します。 MODE関数の形式は "= MODE(Cx:Dy)"です。CとDは範囲の最初と最後のセルの列の文字を表し、xとyは範囲の最初と最後の行の番号を表します範囲。 (この例では異なる文字が使用されていますが、セルの列にデータを入力した場合、最初と最後のセルの両方に同じ列文字を使用します。または、最初のセルと最後のセルの両方に同じ行番号を入力した場合、セルの行のデータ。)
  • 「= MODE(A1、A2、A3)」のように、各セルを個別に、最大255セルまで指定することもできますが、非常に小さなデータセットしかなく、それに追加する予定がない場合を除き、これはお勧めできません。 「= MODE(4,4,6)」などの定数を使用して関数を使用することもできますが、別のモードを検索するたびに関数を編集する必要があります。
  • データセット内の数値と区別するために、モードが太字または斜体で表示されるセルをフォーマットすることができます。
MODE関数の使用
結果を計算して表示します。 これは通常Excelで自動的に行われますが、スプレッドシートを手動で計算するように設定している場合は、F9キーを押してモードを表示する必要があります。
  • 列Aのセル1から8に入力された10、7、9、8、7、0、4のデータセットの場合、関数= MODE(A1:A8)は7の結果を返します。これは、7が他のどの番号よりもデータ。
  • データセットにモードと見なされる複数の番号が含まれている場合(7と9がそれぞれ2回表示され、他のすべての番号が1回しか表示されないなど)、データセットの最初にリストされているモード番号が結果になります。 データセット内のどの数値も他のどの数値よりも頻繁に出現しない場合、MODE関数はエラー結果#N / Aを表示します。
  • MODE関数は、以前のバージョンで作成されたスプレッドシートとの互換性のために含まれているExcel 2010を含む、Excelのすべてのバージョンで使用できます。 Excel 2010は、構文(= MODE.SNGL(Cx:Dy))を除いて、以前のバージョンのExcelのMODE関数と基本的に同じように機能するMODE.SNGL関数を使用します。

MODE.MULT関数の使用

MODE.MULT関数の使用
データセットの各数値をそれぞれのセルに入力します。
MODE.MULT関数の使用
データセットで検索するモードの数に等しいセルの範囲を選択します。 3つのモードを検索する場合は、3つのセルの範囲を選択します。 検索するモードの数よりも少ないセルを選択すると、その数のモードのみが表示されます。
MODE.MULT関数の使用
数式バーにMODE.MULT関数を入力します。 MODE.MULT関数の形式は "= MODE.MULT(Cx:Dy)"です。CとDは範囲の最初と最後のセルの列の文字を表し、xとyは最初と最後のセルの番号を表します範囲の最後の行。 (MODE関数と同様に、ほとんどの場合、同じ列のセルにデータを入力して、範囲の最初と最後のセルに同じ列文字を使用するか、同じ行のセルに同じ行番号を使用します範囲の最初と最後のセル。)
  • 括弧内の個々のセルまたは定数を指定してMODE.MULTを使用することもできますが、どちらのオプションも、変更する予定のない非常に小さなデータセットでのみ使用する必要があります。
MODE.MULT関数の使用
結果を配列として表示するには、control + shift + enterを使用します。それ以外の場合、結果はMODE.SNGLと同じように出力されます。 スプレッドシートを手動計算用に設定した場合は、F9キーを押して結果を確認します。
MODE.MULT関数の使用
MODE.SNGLとは異なり、MODE.MULTは複数のモードを表示します。 列Aのセル1から12に入力された2,1,3,4,3,2,1,7,1,2,3,8のデータセットの場合、数式= MODE.MULT(A1:A12)はモードとして1、2、3を返します。それぞれがデータセットに3回出現するためです。
MODE.MULT関数の使用
データセット内の数値が他のどの数値よりも頻繁に出現しない場合、MODE.MULT関数はエラー結果#N / Aを表示します。
MODE.MULT関数の使用
MODE.MULT関数は、Microsoft Excel 2010でのみ使用できます。
連続していない一連のセルにModeを使用しています。 テキストまたは空白が発生すると、#valueエラーが発生します。 どうすれば取り除くことができますか?
できません。 空のセルがないようにデータを選択する必要があります(またはVBAを少し使用して空のセルを除外します)。
データセットにさらに数値を追加する場合は、数式をチェックして、セル範囲内の最初と最後の数値が正確に表されていることを確認してください。 範囲内の元の最初の数値の前に行を挿入してデータを入力する場合は、範囲内の最初のセル番号を調整する必要があります。 行を挿入し、範囲内の元の最後の数値の後にさらに数値を追加する場合は、数式の最後のセル番号を調整する必要があります。 ただし、中央に行を挿入すると、セルの範囲が自動的に調整されます。
MODE.MULT式を使用して一度に多数のモードを検索すると、十分な処理速度とメモリが不足している場合、コンピューターの速度が低下することがあります。
punctul.com © 2020